見せ方のコツ~撮影当日でも間に合う!4キロ痩せて見える!?魔法!~

花嫁の気になる“あの問題”を解決!紅一点カメラマンが女性目線でワザ教えます★

こんにちは~ライター:miniです。
今日の対談はなんとお外です!

img_1190 秋晴れが気持ちいい苗穂町3丁目から、お送りします。

綺麗な姿勢の見せ方コツ
撮影当日でも間に合う!4キロ痩せて見える!?魔法!

――今日のゲストは紅一点カメラマン・yokkoさん!ご自身も結婚を控えているということで、おめでとうございます( ^ ω ^ )

yokkoさん―「ありがとうございます♪」

――苗字が変わったことにはもう慣れましたか?

yokkoさん―「慣れました!」

――気持ち的に、ブライダルの写真やプランを見る目は変わりましたか?

yokkoさん―「あまり変わらないです。最近は会社の新しいビジュアルづくりとか広告撮影をしてたんですが、そっちを一生懸命考えていて自分の結婚に関することにはあまり頭が回らず…全然考えてなくって式場のプランナーさんに怒られそうです!汗」img_1240

――わぁ、たいへんだ。笑 怒られないように頑張ってください!では、さっそく本題に移りますね!
ドレスを実際に試着してみて二の腕が気になるとか撮影までにダイエットを決意する人も多いんですが、ダイエットが間に合わない・撮影を間近に控えてるという人になにかアドバイスできることがあれば…

yokkoさん―「まず、ドレスを選ぶときにはメイクさんやプランナーさんからもアドバイスがあると思うんですけど、ベールとか髪型とかでカバーしていく方法もあるし(二の腕・背中・胸まわり)カメラマン的な視点でいくと細く見えるように影を作ってあげるとか…でも一番は姿勢を良くすること!これは私が実際にドレスショップに行ったときにスタッフさんに教えてもらったことなんですけど、背筋を伸ばしてしっかり肩をうしろにグッと開いてあげると、マイナス4キロぐらいに見えると教わって、たしかに、猫背になってくにゃってまがってるよりも全然シュッとして見えるの!ちょっとやってみてmini。そう。こういう小ワザを駆使するとすごくスタイル良く見えますね!」(後半に実践方法をまとめてあります。check!)
img_1227
――すごいっ!(mini実践中)

yokkoさん―「すごいでしょう?」

――すごい!見え方で全然違う!モノは変わってないのにっ!

yokkoさん―「そう!モノは変わってないのに!笑 あと二重あごとか気にするお嫁さん多い!」

――あ~。あご出ちゃうんですけど、どうしたらいいですか。笑

yokkoさん―「出さない方がいいね。笑
あご引いてくださいって言ったらぎゅっと引いちゃう人が多いんだけど、正解は頭頂部をちょっと斜め上に引っ張られるようなイメージなんだよね。あとこれは私がずっとお嫁さん撮ってて気づいたことなんだけど、笑うと二重あごになっちゃうって人はちょっとこう無邪気系の笑い方をしてもらう!あごをこう上げる。旦那さんの方を見てもらうの」

――あ~そっか、自然と上向き気味になるから!

yokkoさん―「そう。だから、必ずしも下から撮っちゃいけないとかもあまり思わなくって。あと笑うと目をつぶっちゃうんですよね、って人とかは逆に顔下げてもらって伏し目気味、カメラ位置ちょっと高めから~とかで撮ってあげると、あごシュッとして見えて可愛らしいしぐさに見えますねとか。実はカメラマンいろいろ考えながら撮ってるんです!これお客さんにはナイショにしておいた方が良かったかな?笑」

――いいと思いますよ!すっごい為になりましたもん今。笑

img_1212

――ちなみに一般的に和装と洋装、特に姿勢が悪いのが目立つのはどちらですか?

yokkoさん―「猫背が気になるのは私は洋装。でも体のゆがみが気になるのは和装。私はね!気にするポイントがカメラマンによってやっぱりちょっとずつ違うからアレだけど。でもどっちもやっぱり姿勢は大事」

――まぁ良いに越したことはないってことですね!

yokkoさん―「特に筋力ない人は和装にやられる」

――私だ…(^ω^)着物ってけっこう重いんですか?

yokkoさん―「うん、古い旅館にある布団くらいは重いよ。“掛け”じゃないよ。“敷き”の方ね。全然掛けじゃない。打掛とかいうけど全然掛けじゃない。笑」

――掛けじゃない。笑

yokkoさん―「華奢なお嫁さんで筋力と姿勢に自信がないっていう人はちょっと和装は気合入れて頑張らないといけないかも。和装はちょっと肩開くっていうのと、首の位置に気をつける!重くなってくるとこう首が前に出るんだよね…」

――なるほど。首と肩をうしろに。

yokkoさん―「そう、でもうしろに引くだけじゃなくてお腹に力を入れないと結局ね…筋肉痛になるかも~って言うお嫁さんけっこういる!

――へ~!

yokkoさん―「ナチュラルな雰囲気の写真の時はあんまり姿勢の指示はあえて出さないようにしてるけど。自然体のふたりを撮りたいから…でもやっぱりきれい目な写真とかかっちりした写真を撮る時は(キメの写真の時は)やった方がいいよって後輩たちにも教えてる。モデル撮影の時とかもね、かなり気をつけてます」
img_1218

――撮影前に意識したり練習しておくといいことってありますか?

yokkoさん―「やっぱり肩を開くこと!猫背だと精神的にも落ちてくる作用があるんだって。で、こうやって開いて姿勢良くしたり視点が少し高くなることで気持ちを前向きにするってい効果もあるみたいだから、良いよね!あとカメラマンとしては嬉しいよね!お客さんが撮影にモチベーションを上げて来てくれるっていうのは嬉しい!肩甲骨体操とかやるだけでも違うだろうし。私、笑顔の練習はしなくていいと思うの、よく聞くけど。それよりやっぱり姿勢だよ。だって楽しかったら笑うもん!

――あ~!名言出た!

――撮り終わった写真の腕を細く加工してくれたりはしますか?

yokkoさん―「ISHIKURIではしてないんですよね。ただ、シワが気になるとか傷が気になるとかは美肌加工で別料金でできますけど、細くしたりとかあごをとがらせたりとかそういう痩身的なことはしてないです。“楽しいね”“いつもの楽しい二人が写ったね!”っていう感じでどうでしょう?」

――痩せて見えるドレスの形とかってありますか?

yokkoさん―「これはたぶんかなり体型次第だよね。身長高い人が一概にスラっとしたドレスが似合うかっていうわけでもなきにしも…miniどう思う?」

――私だったらまず袖付きのドレスはすすめないですね。なんかダボっとして見えたり、サイズ感合ってないと難しいところがあったりするので。気になる部分に対しては、隠すことを考えるんじゃなくって逆に出すとこ出した方がすっきり見えるんじゃないかなっていつもお客さまにはアドバイスしています。大抵の場合、腕は出した方がいい。

yokkoさん―「うん、サイズが合ったドレスを着るって大事よね!」

――それはありますね。

yokkoさん―「後ろギュッとしぼって着られるドレスを選ぶことね。あと強いて言うなら胸元まっすぐじゃなくてフリルがついてたりすると多少脇のお肉は隠れるかなっていうくらいかな?」

――あ~それけっこうドレス試着した時に言うお嫁さん多いです!

yokkoさん―「形はもう人それぞれ、好みや流行りもあるしね。でも個人的にはうちのスタジオにはコテコテしたのよりも優しめのシンプルなドレスの方が合いそうっていうのはあるかな」

――ミニドレスって着た時に脚が出るじゃないですか、どういう風にしたら脚がキレイに見えますか?

yokkoさん―「これはカメラマンそれぞれ課題にしているんです~難しいんだよねこれが。可愛らしく撮りたい時とかは内股気味に立ってもらって自然なかんじに、っていうのもすることあるんだけど一番キレイに見えるのは、脚をクロスさせるとか。あとね、意外と座ってる時がキレイなんだよね!」

――たしかに!

yokkoさん―「座った時に脚を斜めして座ってもらったりできるでしょ?ミニドレスは段差のあるところに座ろう!

――なるほど!いいですね!立ち姿の時は?

yokkoさん―「立ってる時はヒールを履こう。太ももはグッとしめるかクロスする!片足のかかとをちょっと上げてるポージングとかも可愛いよっ!」

img_1198

――ちなみにタキシードはどのくらいの体型の人まで着られますか?

yokkoさん―「miniどう?笑」

――えっとOL・ELサイズまであります!

yokkoさん―「それってLLとか?」

――いや、3Lよりもっとおっきいです。身長が170いくつくらいあってウエスト100センチくらいあっても着られるかと…

yokkoさん―「…っていうかんじです!」

――和装はどうですか?

yokkoさん―「洋服と違って和服には基本的にサイズというものがないので、5号から17号くらいのお嫁さんまで着ることができます。ただ、167センチくらいのお嫁さんになってくると袖が短かったり裾の引きが少し短くなったりとかっていうのがあります。男性も190センチくらいになってくるとやっぱり袖や裾がちょっと短かったりすることもあるよね。けっこうがっしりした体格のかたもいらしたことがありました!着崩れしやすいですが着れそうです。心配な人はまずスタッフに聞いてみてください!」

まとめ

Point.1 | “マイナス4キロの姿勢”をおさらい


試してスタイルアップ!
Step.1/デコルテと肩の骨を意識⇒華奢に見える
Step.2/背筋を伸ばしてしっかり肩をうしろにグッと開く⇒猫背解消
Step.3/肩に力を入れて胸を張る⇒バストアップ
Step.4/腕を腰に置いてひじを開き三角形を作る⇒ウエストのくびれを強調
Step.5/step.4の腕を少し下にもってくると腰のラインが際立つ⇒ウエストがきゅっとしまって見える

Point.2 | サイズの合った衣装選びを!


タキシード・ドレスの試着が無料!(完全予約制)事前にお電話でご予約をお願いいたします

Point.3 | ベールや髪型で体型カバーしたりも◎


ベール・グローブ・ヒールなどISHIKURIでは衣装小物のレンタルが無料です(お持ち込みもOK!)

お悩みを解決してスッキリ着こなしちゃいましょう★
衣装選びの参考にして頂けたらと思います!
written by:mini


ご来店・撮影にはご予約が必要となります。
お問い合わせはこちらの番号までお願いいたします♪

石栗写真館札幌店・・・TEL: 011-711-9376(水曜定休※祝日は営業)
函館店・・・TEL: 0138-84-8360(火・水曜定休※祝日は営業)

営業時間 平日 10:00~18:00
土日祝 9:00~18:00

00%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa%e4%b8%80%e8%a6%a7300

bana-02kurrybana-05%e3%81%8a%e5%be%97%e6%83%85%e5%a0%b1bana-02%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcbana-08%e5%87%bd%e9%a4%a8%e5%ba%97-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcbana-06%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcbana-07%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%abweb-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

指輪の準備はもうできた?知っておきたい婚約指輪のあれこれ♡

【プレ花嫁様へ!わかっちゃいます!私に似合う花嫁ヘア♡】

新着情報

新着情報

お得情報

お得情報

ヘアメイク

ヘアメイク&衣装

ロケーション

ロケーション(札幌店のみ)

函館限定

函館限定

HowTo

How to

公式ウェブ
フォトブログ
フェイスブック
インスタグラム

〒065-0043
北海道札幌市東区苗穂町4丁目1-1

札幌店受付
011-711-9376

営業時間
平日・土日祝   9:00 - 17:00
定休日なし

〒040-0064
北海道函館市大手町13-12

函館店受付
0138-84-8360

営業時間
平日・土日祝   9:00 - 17:00
火曜・水曜定休 (祝日の場合は営業します)
※第2・4火曜日は営業

PAGE TOP